プログラミング初心者でもPythonを習得できる!習得にかかる時間、習得を最短にする方法も徹底解説!

プログラミング 初心者 Python 習得

  • はじめてプログラミングを学ぼうとしている人にはPythonは難しい?
  • Pythonを習得するには、どれくらいの時間がかかる?
  • Pythonを習得する時間を最短にするには?

 

この記事にたどり着いたあなたは、Pythonを学び始めようと思っているのではないでしょうか。

しかし、プログラミング学習初心者だけどPythonを習得できるのかと不安に思う方もいるでしょう。

結論から言うと、心配はありません

Pythonは難易度も低く、Pythonの習得環境は非常に恵まれており、150時間もあれば習得できます。

この記事では、初心者でもPythonを習得できる理由、習得までかかる時間について詳しく説明します。

そして、最後にはPython習得までの時間を最短にする方法についてもお話します。

最後まで読めば、Pythonを習得するまでのイメージを持つことができるでしょう。

 

1.そもそもプログラミング言語の中でも、Pythonを習得べきなのか

 

プログラミング言語を学ぼうとする際、本当にPythonを習得すべきなのかということを確認しておく必要があります。

プログラミング博士

なんとなくPythonを学ぼうとはしておらんか?

プログラミング言語を習得したのは良かったものの、もっと適したプログラミング言語があったというのでは元も子もありません。

以下の人たちはぜひPythonを習得しましょう。

  1. AI・機械学習・データ分析に興味がある人
  2. 特に作りたいものがあるというわけでもなく、学校や自分で少し学び始めたという人

 

AI・機械学習・データ分析の分野ではPythonがライブラリ、フレームワークと呼ばれるものが豊富にあり、非常に多く使われています。

AI・機械学習・データ分析に興味がある人は、Pythonを習得すべきといって間違いはないでしょう。

また、特に作りたいものがあるというわけでもなく、学校や自分で少し学び始めたという人は、そのままPythonを習得を目指すほうがよいでしょう。

というのも、Pythonはさまざまなことができるため、Pythonを習得していっているうちに、作りたいものが出てきたという場合でも対処可能です。

 

Webアプリ開発のためにPythonを学びたい人、スマホアプリを作りたい、ゲームを作りたいという人には注意が必要です。

Webアプリ開発は、日本ではRuby、PHPが主流です。そのため、AI・機械学習・データ分析の技術を用いたWebアプリケーションを作りたいという人以外はPythonを習得する優先度は低いといえるでしょう。

また、スマホアプリを作りたいという人にもPythonを習得する優先度は低いでしょう。iPhoneアプリであればSwift、AndroidアプリであればJavaが主流です。

 

2.初心者でもPythonを習得できる!

 

プログラミング学習初心者の方の中で、Pythonは難しそうで自分には習得できるのか不安と思っている方もいるかと思いますが、結論からいうと、心配ありません。

初心者でもPythonを習得できる理由2選
  1. Pythonが他のプログラミング言語に比べ簡単
  2. Pythonの学習環境が整っている

 

2-1.Pythonが他のプログラミング言語に比べ簡単

 

Pythonは以下の2つの特徴があります。

  1. 読みやすい
  2. 書きやすい

 

習得が簡単といわれているPythonと難しいといわれているJavaを比較してみましょう。

JavaとPythonで文字列「プログラミング大学」を出力してみましょう。

Javaの場合

public class Sample1 {

   public static void main (String[] args) {

       System.out.println(“プログラミング大学”);

   }

}

Pythonの場合

print( ‘プログラミング大学’)

何をしているのかがわかりやすい、つまり読みやすいのです。

また、文字列を出力するプログラムを書こうとした場合、print文を書けばいいのだとすぐわかり、Pythonは書きやすいといえるのです。

 

2-2.Pythonの学習環境が整っている

 

プログラミング言語の学習において、プログラミング言語自体のレベルも大事ですが、学習環境が整っていることも大きなポイントです。

素晴らしいプログラミング言語であっても、学習環境が整っていないため、初心者向きではないというものも存在します。

Pythonにおいては、プログラミング学習サービスであればProgateやPyQ、Aidemy通常プランなどがありますし、プログラミングスクールだとAidemy Premium Plan、TechAcademyなどがあります。

また、技術本も数多く出版されており、初心者向けの本もたくさんあります。

 

3.Pythonを習得するまでの時間は150時間もあればOK

 

以下の2つの点でPythonを習得するまでの時間を変わってくるでしょう。

  1. これまでのプログラミング言語の経験
  2. 習得レベル

 

これまで他のプログラミング言語を学んだことがあるという人は習得時間が短くなるでしょうし、自分でなにか作れるというレベルまで習得したいという人は習得時間が長くなってくるでしょう。

ですので、4つのパターン別に習得時間を出しました。

プログラミング学習経験 習得レベル 習得時間 参考
なし 低い 30時間
なし 高い 150時間
あり 低い 20時間 Progate, Aidemy通常プラン etc
あり 高い 120時間 PyQ, Aidemy Premium Plan, TechAcademy etc

プログラミング博士

習得レベルが低いとは、Pythonはどういうプログラミング言語で、どんなことができるのかを知る程度の習得レベル。

それに対し、習得レベルが高いとは、Pythonというプログラミング言語を自分のものとして、自分で新たに価値あるポートフォリオをつくれるといった習得レベルという設定にしているぞ。

Pythonを学べるプログラミング学習サービスProgate、PyQ、プログラミングスクールAidemy、TechAcademyなどを参考にしています。

また、私自身、Pythonを習得している身として、これは妥当な数字という見解です。

これまでプログラミング言語を学んだことがなく、高い習得レベルを目指している人でも、130時間、つまり1日2時間ほどを2ヵ月続けることで習得可能です。

 

4. Pythonの習得時間を最短にする方法 

 

Pythonをできるだけ速く習得したいです!

Pythonを習得したい人

プログラミング博士

最短でプログラミングを習得したいなら以下の3つが大事じゃぞ。

  1. 手をまず動かす
  2. 教えてもらう人を見つける
  3. 教える人を見つける

 

4-1.手をまず動かす

 

プログラマーは当たり前ですが、プログラミングできなければなりません。

つまり、実際に手を動かさないといけません。

技術本を買って、すぐに読み始めるという人がいますが、それだと習得まで時間がかかってしまいます。

 

まず習得の準備として、Pythonの環境構築を行い、手を動かせる環境を作りましょう

とはいえ、環境構築はプログラミング初心者には最初の挫折となりかねません。

Pythonの基本文法であれば、手軽に環境構築なしに学習できる環境が提供されています。技術本を用いて習得するのであれば、ぜひ以下のサイトを併用しながら学習を進めて行きましょう。

環境構築を必要とせず、さらに技術本を使わずにPythonを習得できる学習サービスとして以下の2つがオススメです。

  1. pyQ
  2. Aidemy通常プラン

それぞれコースが用意されており、ゴールまでの道のりがわかりやすく、各講座の進捗度も可視化されているため、技術本での学習に比べ、挫折しにくいつくりになっています

初心者ではなかなかゴールまでの道筋がわからず、遠回りしてしまいがちです。

これらの学習サイトを使うことで習得までの道は最速になるでしょう。

プログラミング博士

プログラミング初心者には特にオススメできるサービスじゃ。

4-2.教えてもらう人を見つける

 

プログラミング学習において、独学で行うのは正直難しいです。

Python以外のプログラミング言語を習得している人ならまだしも、プログラミング言語の習得自体が初心者という方にはなおさらです。

ぜひ、教えてもらう人を見つけましょう

教えてもらう人を見つける方法として、以下の4つが挙げられます。

  1. プログラミングスクールを利用する。
  2. 質問ができるプログラミング学習サイトを利用する。
  3. 周りの人やSNSを利用してプログラミングに詳しい人を探す。
  4. インターンシップ・勉強会に参加する。

 

プログラミングスクールは質問できる環境としては最高といえるでしょう。ただし、料金が高いことがデメリットとして挙げられます。

もっと手軽に質問できる環境があります。

先ほど紹介したプログラミング学習サイトPyQです。

月額7,980円のスタンダードプランであれば、現役のPythonエンジニアに質問可能で、PyQに寄せられた質問は全て見ることができます。

月額7,980円で現役のPythonエンジニアに質問できるのは、非常にお得で、特に初心者には心強いサービスといえるでしょう。

 

周りの人やSNS、インターンシップや勉強会を利用して、積極的に教えてもらう人を見つけましょう。

勉強会の情報はconnpassを利用するとよいでしょう。

 

4-3.教える人を見つける

 

プログラミング学習において、教えるという勉強法も習得を速くするのには有効です。

教えることで、自分の頭の中が整理され、分かっていること、分かっていないこと、分かっているようで分かっていないことも明確になります。

教える人を見つける方法として有効なのがインターンシップ、勉強会に参加することです。

参加すれば、同じ志を持った仲間にたくさん出会うことができます。

相手が困っていたら積極的に教えていき、自分が分からないのであれば積極的に質問して分かっている人に教えてもらいましょう。

 

5.まとめ|初心者でもPythonは習得可能!むしろオススメ!

 

初心者でもPythonを習得できる理由、習得までかかる時間について詳しく解説しました。

そして、最後には習得までの時間を最短にする方法についても話してきました。

結論、初心者でもPythonは習得可能です。むしろ、Pythonは初心者にオススメできるプログラミング言語なのです。

初心者でもPythonを習得できる理由2選
  1. Pythonが他のプログラミング言語に比べ簡単
  2. Pythonの学習環境が整っている
プログラミング学習経験 習得レベル 習得時間 参考
なし 低い 30時間
なし 高い 150時間
あり 低い 20時間 Progate, Aidemy通常プラン etc
あり 高い 120時間 PyQ, Aidemy Premium Plan, TechAcademy etc
Pythonの習得時間を最短にする方法
  1. 手をまず動かす
  2. 教えてもらう人を見つける
  3. 教える人を見つける

 

プログラミング言語はどれも似たようなもので、日本語と英語のように大きな違いはなく、日本語の方言の違い程度のものです。

プログラミング言語を1つ習得してしまえば、他のプログラミング言語の習得は速くなります。

そのため、まず1つのプログラミング言語としてPythonを習得しましょう