Aidemy(アイデミー)の評判は?メリット・デメリット・料金体系も徹底解説!【Aidemy Premium Planがオススメ】

Aidemy 評判

  • AidemyでAIを学べるって聞いたけどどうなの?評判は?
  • Aidemyのメリット、デメリットは?
  • Aidemyで身に付けることができるスキルは?

この記事を読んでいるあなたは、AIを学んでみたい、AIエンジニアになりたいと思っているのではないでしょうか。

プログラミング博士

現在、AI分野の市場は非常に伸びており、AIに関するスキルは、今身に付けるべきものといえるでしょう。

Aidemyは、AIを学べるプログラミングスクールで代表されるものの1つです。

質の高い教材やすぐにAIプログラミングを学習できる環境の提供から評判も高く、サービス開始3ヵ月で会員数は1万人、コード実行回数100万回を突破し、現在では会員数4万7千人以上です。

パーソナルメンターが付き、いつでもどんな相談にでも乗ってくれ、オーダーメイドのカリキュラムも可能なAidemy Premium Planもあり、初心者にもオススメできる内容となっています。

NHKやYouTubeのホリエモンチャンネルなどでも取り上げられ話題となっています。


この記事では、Aidemyについて、メリット・デメリット・身につくスキルから向いている人を徹底解説します。

最後まで読めば、Aidemyについて完全に理解でき、受講すべきか、受講するなら何を受講すべきか判断することができるでしょう。

1. Aidemy(アイデミー)には大きく2つの受講プランが存在

 

Aidemyには大きく2つの受講プランが存在しています。ここでしっかり把握しておきましょう。

  1. コースを購入し独学で受講する通常プラン
  2. メンターを付いてもらい学習の最初から最後までサポートしてくれるAidemy Premium Plan(アイデミープレミアムプラン)

それぞれ料金体系や学べる内容も異なっており、Aidemy Premium Planでしか行われていないサービスもあり、オススメできる人も異なります。

 

2. Aidemy通常プランの料金体系・コース

 

通常プランはコースを単体で購入してくのですが、購入の仕方が2種類あります。

  1. コース単体で購入し受講
  2. 月額プランに登録し受講

月額プランはプランに応じて料金と毎月もらえるチケットの枚数が変わってきます。

チケットはコースを受講する際に使用します。

無料であるFreeコースもあわせると5種類あり、月額料金が高くなるにつれてチケット1枚当たりの料金が安くなっていくことが特徴です。

プログラミング博士

つまり、月額料金が高くなるほどコースを安く受講できるということじゃ。

月額プラン名 月額料金 毎月もらえるチケットの枚数 チケット1枚当たりの料金
Free 0円 0枚 0円
Petit 1,880円 1枚 1,880円
Small 3,480円 2枚 1,740円
Medium 4,980円 3枚 1,660円
Large 6,480円 4枚 1,620円

参考: https://aidemy.net/pricing

 

Aidemyの通常プランでのコースは以下のようになっています。料金はコース単体で買ったときの金額であり、チケット枚数はコースを受講する際に必要なチケットの枚数です。

コース単体で購入して受講するのと月額プランに登録してチケットを使って受講するのはどっちがお得なの?

Aidemyの受講を考えている人

プログラミング博士

チケットが1枚あたり料金は月額プランによって異なりますが、高くても1,880円です。つまり、無料、980円のコース以外は月額プランに申し込んだほうがお得です。逆に980円のコースはチケットを使わずにコース単体を購入したほうがお得です。

 

注意
  1. 月額プランを申し込んで、コースを単体で購入することは可能です。
  2. チケットは付与から6ヵ月後に失効します。

 

月額プランの登録はLargeコースがオススメです。

Aidemyは退会しない限り、一度購入したコースはいつでも閲覧、復習が可能です。つまり、チケットを4枚以上使うのであればLargeを登録しておき、買いたいコースがなくなったら、Freeコースにプランの変更をしましょう。プランの変更はいつでも可能です。こうすることで、最安値で受けたいコースを受講できます。

 

コース名 料金 チケット枚数
はじめてのAI 0円 0枚
はじめての働き方改革 0円 0枚
マイクロソフトのAIプラットフォーム講座 0円 0枚
ブロックチェーン基礎 0円 0枚
ディープラーニング基礎 0円 0枚
機械学習概論 0円 0枚
Python入門 0円 0枚
マクスド・アナライズの「AIビジネス活用を考える」 980円 1枚
オープンイノベーション実践のためのAIリテラシー 980円 1枚
AIマーケター育成講座 980円 1枚
ブロックチェーン発展Ⅲ 980円 1枚
ブロックチェーン発展Ⅱ 980円 1枚
ブロックチェーン発展Ⅰ 980円 1枚
ビジネス数学 980円 1枚
時系列解析Ⅲ(LSTM応用) 980円 1枚
データサイエンティスト超入門 980円 1枚
統計学標準 980円 1枚
統計学基礎 980円 1枚
教師あり学習(回帰) 980円 1枚
ライブラリ「Numpy」基礎(数値計算) 980円 1枚
ソラコム流、ラズパイで始めるIoT 1,980円 1枚
遺伝子データを用いた機械学習 1,980円 1枚
教師なし学習 1,980円 1枚
スクレイピング入門 1,980円 1枚
データクレンジング 1,980円 1枚
ライブラリ「Pands」基礎(表計算) 1,980円 1枚
深層強化学習発展 2,480円 1枚
時系列解析Ⅱ(RNNとLSTM) 2,480円 1枚
教師あり学習(分類) 2,480円 1枚
ライブラリ「Matplotlib」基礎(可視化) 2,480円 1枚
IoTデバイスへの機械学習モデルのデプロイ 2,980円 1枚
自然言語処理を用いた質問応答 2,980円 1枚
日本語テキストのトピック抽出 2,980円 1枚
自然言語処理基礎 3,480円 1枚
CNNを用いた画像認識 3,480円 1枚
機械学習におけるデータ前処理 3,980円 2枚
スクラッチ実装して理論を体得する強化学習 3,980円 2枚
ランキング学習 3,980円 2枚
時系列解析Ⅰ(統計学的モデル) 4,480円 2枚
Cognitive Toolkit(CNTK)実践 4,980円 2枚
ネットワーク分析入門 4,980円 2枚
異常検知入門 4,980円 2枚
G検定対策講座(中) 5,980円 3枚
G検定対策講座(上) 6,980円 3枚
G検定対策講座(下) 9,980円 4枚

参考: https://aidemy.net/pricing

 

今話題の画像認識、自然言語処理、時系列解析といった深層学習(ディープラーニング)の実装方法を学べ、ブロックチェーン、IoTといった最新技術についても学ぶことができます。

 

3. Aidemy Premium Planの料金体系・コース

 

Aidemy Premium Planの料金は以下のようになっています。昔は1ヵ月プランもありましたが、現在は3ヵ月のプランからとなっています。

 

料金 36回の分割払いの場合 学割料金 36回の分割払いの場合
3ヵ月プラン 480,000円 14,400円 420,000円 12,600円
6ヵ月プラン 780,000円 23,400円 600,000円 18,000円
9ヵ月プラン 980,000円 27,000円 800,000円 22,000円

参考: https://premium.aidemy.net/

 

勉強できる時間、学びたい内容によって受講期間は異なるでしょう。

オンラインメンタリングでぜひ相談してみましょう。

とはいえ、料金も安くはないですし、学習が長期的になってくるとモチベーションを保つのも難しくなってくるので、しっかりと時間が取れる期間に短期集中で3ヵ月プランを受講することがオススメでしょう。

 

Aidemy Premium Planのコースは以下の8つです。

  1. AIアプリ開発コース
  2. データ分析コース
  3. 自然言語処理コース
  4. LINEチャットボット開発コース
  5. Rettyコース
  6. AIマーケティングコース
  7. JDLA E資格対策コース
  8. カスタマイズコース
AIアプリ開発コースがオススメな人
  1. ディープラーニングを用いた画像認識をしてみたい人
  2. Webアプリケーション作成方法を知りたい人
データ分析コースがオススメな人
  1. データサイエンスをしてみたい人
  2. スクレイピング(データの自動取得)をしてみたい人
自然言語処理コースがオススメな人
  1. 自然言語処理をしたい人
  2. 株価予測をしてみたい人
LINEチャットボット開発コースがオススメな人
  1. ディープラーニングを用いた画像認識をしてみたい人
  2. チャットボットを作ってみたい人
Rettyコースがオススメな人
  1. 口コミグルメサービスRettyの実際のデータを用いて機械学習をしてみたいい人
  2. ランキング学習やレコメンデーション機能の実装について知りたい人
AIマーケティングコースがオススメな人
  1. データサイエンティストに興味がある人
  2. AIとマーケティングの組み合わせに興味がある人
AIマーケティングコースがオススメな人
  1. E資格を確実に合格したい人
  2. 資格を取りつつ、AIに関する幅広い知識を身に付けたい人
カスタマイズコースがオススメな人
  1. やりたいことが明確に決まっている人
  2. やりたいことがたくさんある人

 

4. Aidemy(アイデミー)通常プランのメリット6選

4-1. 質の高さ

質が高いといえる2つの理由
  1. 東京大学大学院の加藤真平准教授が監修
  2. 120以上の企業や研究室が導入

監修が自動運転の日本トップレベルの研究者である東京大学大学院の加藤真平准教授であるため、教材の質は安心できます。また、DAIKINや三菱重工、早稲田大学といった120以上の東証一部上場企業を含む企業や研究室がAidemyを導入していることからも、質が高い、信頼されているということがうかがえます。

 

4-2. 必要のない環境構築

Aidemyのコンセプトである「10秒で始めるAIプログラミング」でもあるように、AIプログラミングの学習を始める環境構築の必要がないことから、Aidemyは10秒でAIプログラミングの学習を始めることができます。

初心者にはAIプログラミングを始める際の最初の障壁となるPython、開発環境、ライブラリ、フレームワークのインストールなどといった環境構築が必要ありません。

つまり、AIプログラミング学習を始める前に環境構築できずに挫折するなんてことはありません。

プログラミング博士

初心者がAIプログラミングを始める際には、ぜひあってほしいサービスといえるでしょう。

 

4-3. 理論より実践

Aidemyの教材は、理論より実践を重視しています。

そのため、教材はどんどんコードを書いていく形で進められます。難しい数学から教材が始まるということはありません。

数学の知識がないとAIプログラミングの学習を始められないのではないかと考える人でも安心です。

説明も豊富な図を用いて直観的で分かりやすい工夫がされています。

初心者、文系の人がAIプログラミングを始める際には特に適した教材といえます。

 

4-4. ブラウザでの学習

ブラウザで全ての学習が完結するため、パソコンを立ち上げて1分あれば演習を開始することができます。

1つ1つのコースも細かく分かれているため、ちょっとした時間でも学習を進めることができます。

また、スマホやタブレットにも対応しており、通学・通勤中などのスキマ時間でも学習を進めることが可能です。

プログラミング博士

スキマ時間を利用してAIプログラミングを学習したい人、忙しいけどAIプログラミングを学びたい人に特にオススメじゃ

 

4-5. 続けやすさ

Aidemyは実践重視であることから、コードをかきながら学習を進めることができます。

コードをかきながら進めると、どんどん実装できる技術が増えていく実感を持て、楽しく学習を進められます。

楽しく学習することは、学習の続けやすさに繋がります。プログラムも自動で採点してくれるため、サクサク進めることができます。

 

4-6. オンラインで学べる

Aidemyは完全オンラインであるので、通学する必要がありません。

通学費や通学時間をかけずに家で学習を進めたいという人に向いているでしょう。

 

5. Aidemy Premium Planのメリット5選

 

Aidemy Premium Planは、Aidemy通常プランのメリットに加え、さらに5つあります。

5-1. パーソナルメンター

Aidemy Premium Planは、パーソナルメンターを付けてもらえます。

パーソナルメンターは主に以下の3つを行ってくれます。

  1. チャットサポート
  2. ビデオメンタリング
  3. コードの添削

チャットサポート、ビデオメンタリングは初心者の大きな味方となるでしょう。

エラーが出て自分では修正できないとき、教材の内容についてもっと詳しく聞きたいときなどチャットサポートでいつでもパーソナルメンターに質問できます。24時間以内に必ず返信してくれます。

チャットサポートにあわせて、週に2回、1回25分のビデオメンタリングも可能です。なかなか文章にしづらい質問を聞くこともできますし、直接教材を教えてもらうこともできますし、自分のつくりたいものをつくるにはどういう勉強をしてどう実装すればいいか指導してもらうなど可能です。

これだけのサービスであれば、挫折することなく、モチベーションも保ちながら学習を進めることができるでしょう。

また、コードの添削も行ってくれるため、実務で通用するコーディング技術の習得が可能です。

今後エンジニアとして働きたいという人であれば非常にありがたいサービスです。

 

5-2. オーダーメイドも可能

AIを学べるプログラミングスクールの中でオーダーメイドカリキュラムが可能なのはAidemyと侍エンジニア塾だけです。

作りたいもの、目的がしっかりしている人には非常にオススメできるでしょう。

作りたいもの、目的がまだはっきりと決まっていないという人でもカウンセリングを受けられるので、メンターの方と相談しながら自分なりのカリキュラムを作るのもいいでしょう。

5-3. Aidemy通常プランの全コース受け放題

Aidemy Premium Planに申し込むと、受講期間中、Aidemy通常プランの全コース約10万円相当が受け放題になります。

AIに加えて、ブロックチェーン・IoTといった最新技術も身に付けることができます。

5-4. 就職・転職サポート

就職・転職活動を有利に進めるためにメンターがサポートしてくれます。

入社したい企業、やりたい職業、なりたいエンジニアをもとにカリキュラムを作り、実際にモノを作るといったところをサポートしてくれます。

Aidemyは本当に転職したい企業に転職してほしいという思いがあるため、提携先の特定の企業を紹介されるというわけではありません。

 

5-5. 全額返金保証付き

Aidemyは受講後2週間以内なら全額返金が可能です。

もし想像していたものと違ったというときでも安心です。

 

6. Aidemy(アイデミー)通常プランのデメリット3選

6-1. Python以外を学べない

Aidemyで学べるプログラミング言語はPythonだけです。

Web開発などに使用されるRuby・PHPや、スマホアプリ開発に使用されるJava・Swiftを勉強したいという方にはオススメできません。

6-2. Webアプリケーション開発のコースがない

Pythonでつくれるものの1つとしてWebアプリケーションがありますが、Aidemyの通常プランではWebアプリケーション開発に関するコースがありません。

機械学習をせっかく学んだのなら、機械学習を用いたWebアプリケーションを作ってみたいという人にはオススメできません。

ただし、Aidemy Premium PlanのAIアプリ開発コースでは学ぶことが可能です。また、Aidemyと同じくPythonを学べるオンライン学習サービスpyQでは、Webアプリケーションを学ぶことが可能です。

 

6-3. 深い理論までは学べない

Aidemyは理論より実践を重視しているため、機械学習・深層学習に関する深い理論といったところまでは学べません。

深い理論を知りたいのであれば、Aidemyで一旦、機械学習・深層学習の実装方法を学び、技術書などを用いながら勉強する、またはPremium Planに申し込んでパーソナルメンターに聞くといった方法が良いでしょう。

 

7. Aidemy Premium Planのデメリット4選

Aidemy Premium Planのデメリットは、Aidemy通常プランのデメリット「Python以外を学べない」に加え、さらに4つあります。

7-1. 転職が保証されていない

Aidemyは転職できなかったら全額返金といった保証はありません。

ただ、Webアプリケーション開発のエンジニアへの転職を保証するプログラミングスクールはありますが、現在、AIエンジニアへの転職を保証するプログラミングスクールはありません。

そのため、転職保証がないからとAidemy Premium Planを受講する考えをなくすことはないでしょう。

 

7-2. ある程度の学習時間の確保が必要

Aidemy Premium Planを受講するのとなれば、少なくとも平日2時間、休日4時間ほどの学習時間の確保が必要でしょう。

スキマ時間に少しずつAIプログラミングを学習したいと考えている人はオススメできません。

7-3. モチベーションを保つのが大変

Aidemy Premium Planを受講するのとなれば、少なくとも3ヵ月間しっかりと時間を取って勉強をしていくことになるため、モチベーションを保つことが正直大変でしょう。

それだけAIプログラミングスキルの習得は大変ということです。

しかし、身に付けることができれば、あなたの今後のキャリアの大きな武器となるでしょう。

Aidemy Premium Planは実践重視の教材、パーソナルメンターといったモチベーションを保ちやすい工夫がされているため、独学に比べると格段に挫折率も低くなり、モチベーションも保ちやすいでしょう。

 

7-4. 通学式のプログラミングスクールでない

Aidemy Premium Planは完全オンラインです。そのため、通学式のプログラミングスクールと違って、対面でメンターの方から教えてもらうという形ではありません。

また、通学式のプログラミングスクールの場合、共に勉強する仲間がいて、モチベーションも保ちやすく心強いですが。Aidemyの場合、孤独に勉強しなければなりません。

 

8. Aidemy(アイデミー)は通常プランとPremium Plan、どっちがオススメなのか

プログラミング歴と勉強できる時間が決め手となってくるでしょう。

Aidemy通常プランがオススメな人
  1. プログラミング中級者以上
  2. ちょっとした時間に勉強したい人

プログラミングの中級者の場合、プログラミングの学習の仕方、エラーができたときに対応する技術があるのでメンターは必要ないでしょう。

対して、初心者はちょっとしたエラーでもつまずくことがあるので、メンターが必要となってくるでしょう。

Aidemy Premium Planだと3ヵ月間まとまった時間を取らなければならないので、ちょっとした時間にプログラミングを勉強したいという人にはAidemy通常プランが向いているでしょう。

Aidemy Premium Planがオススメな人
  1. プログラミング初心者
  2. 平日2時間、休日4時間程度の学習時間が確保できる人
  3. AIに関連する企業に就職・転職希望

Aidemy Premium Planはメンターによる手厚いサポートがあるため、特に初心者向きといえるでしょう。

平日2時間、休日4時間程度の学習時間が確保できるというのであれば、Aidemy Premium Planを受講し、短期間でAIプログラミング技術を身に付けるべきでしょう。

AIに関する企業に就職・転職希望の人にもメンターの人がサポートしてくれ、就職・転職は有利に進めることができるでしょう。

9. Aidemyの口コミ

9-1. Aidemy 通常プランの口コミ

プログラミング博士

プログラミング学習において、結局は楽しさ・わかりやすさが一番大事じゃな。

プログラミング博士

ディープラーニングなどの最新技術を数千円で学べるのははっきり言ってお得じゃ。

プログラミング博士

理論からしっかり学びたい人には物足りないといったところが正直じゃろう。

プログラミング博士

Progateはわかりやすいが、Pythonは初歩的な文法までしか学べません。

ProgateとAidemyの橋渡しとしてPyQで学ぶのも1つの手じゃ。

9-2. Aidemy Premium Planの口コミ

プログラミング博士

初心者は特にAidemy Premium Planがオススメじゃ。

プログラミング博士

Aidemy Premium Planは、サポート面から相応な料金といえるでしょうが、それでも高いと感じる人は多いでしょう。

Aidemyの通常プランまたは、PyQからAIを学んでみるのもいいのではないじゃろうか。

 

10. まとめ|AidemyはAIプログラミング学習のしやすさNo.1

 

これまでAidemyの通常プランとPremium Planのメリット、デメリット、オススメできる人について話してきました。

AIdemy通常プランのメリット6選
  1. 質の高さ
  2. 必要のない環境構築
  3. 理論より実践
  4. ブラウザでの学習
  5. 続けやすさ
  6. オンラインで学べる
AIdemy Premium Planのメリット5選
  1. パーソナルメンター
  2. オーダーメイドも可能
  3. Aidemy通常プランの全コース受け放題
  4. 就職・転職サポート
  5. 全額返金保証

AidemyはAIプログラミング学習のしやすさはNo.1といえるでしょう。

Aidemyという素晴らしい学習環境でAIプログラミングを学ばない手はありません。